忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

09.11.09:03

目指せOOOO!!   第三話

 富士山に登ると何かが変わる・・・

登った人は一応にこう言っていた

この一言がずーっと心の奥に引っ掛かっていた



しだいに周りを口説き始める

しかし反応は鈍い

すると、オーストラリアのTETSUから日本に帰るときにみんなで富士山に登ると連絡が入った

何も打ち合わせもしていないのに・・・



そして運命の日

「ごめん、日程変更になったからー」

オージーのノリで超アバウトだ

もちろん日本人の私は対応しきれず不参加



「いやー、よかったよー」

これあげるから使って、富士登山用の杖を授かった

八月いっぱいがシーズンだという

時間がない

慌てて周りを再度口説く



1人だけ反応があったが日程合わずだった

数年前から誘っていた男

「富士山行こうよー」という私の何度にもわたる問いかけに

「いややー」 「無理やー」 「高山病になるであかん」

行かないの一点張りだった



そんな彼が富士山帰りのTETSUに会った

その翌日思いもよらぬ返答が帰ってきた

「俺行くでー」

ちょっと待て、さんざん誘ったのはこっちのほうだ

俺行くからお前も行くかみたいになってる



しょうがない、気が変わる前に誘いに乗っておく

でもこれで富士山に行ける



天候が良くなく予定の日は九月に延期になってしまった

果たして大丈夫なのだろうか・・・



ここから形勢逆転

私はまたしてもエンドレスサマー2のパットのノリで適当に準備する

たけPはウィングナットのようにきっちり用意周到

必要なほとんどのことはたけPに調べてもらった



こうして富士登山計画はシーズンを少し過ぎた九月六日に実行された


DSC05856.jpg















DSC05851.jpg











こちらの記事はシリーズとなっています

初めて読まれる方は第1話よりお楽しみ下さい!

目指せOOOO!!  第1話
目指せOOOO!!  第2話
目指せOOOO!!  第3話
目指せOOOO!!  第4話
目指せOOOO!!  第5話
目指せOOOO!!  第6話
目指せOOOO!!  第7話
目指せOOOO!!  第8話
目指せOOOO!!  第9話
目指せOOOO!!  第10話
目指せOOOO!!  第11話
目指せOOOO!!  最終話














サーフィンスクール、愛知県名古屋発伊良湖サーフィン体験スクールツアー



拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら