忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

08.14.09:42

憧れの地

 溢れんばかりの大自然と戯れ、気持ちは最高にリフレッシュできた。 すると今度は刺激が欲しくなり、村の若者達も憧れる街へと下り降りて行った。 

そびえ立つビル群、道一杯に溢れる車、目的に足早に向かう人々、どれも圧倒される。
都会の人間のエネルギーもすごいものだ。 自然にはかなわないけど人間の力も捨てたモンじゃない。
そんなことを感じながら街をぶらつく。 買い物にアップルストア、そして美味いものを食べ、都会の街を満喫した。 夜には思いがけずFireworks(花火)にも遭遇した。 日本の夏はいいねー(TETSU)

ここでTETSUとは別行動に・・・

彼はこの足で富士山に向かい、山頂を目指すのだという。 体力は残っているのだろうか・・・ 
一緒に旅している間、栄養ドリンクを絶えず飲んでいた。 日に日に高くて強力なものを・・・ 
ここまでしても旅を続ける。 いつもこの調子だ。 仕事と遊びが完全に逆転している。   
自分も3年ほど前から富士山登頂を熱望していた。 しかし、スケジュールが合わず今回は断念。
でも今年中に登るつもりだ。 

私の憧れの地へとのぼっていったTETSU
IMG_0072.jpg


迷惑にも深夜に届いた写真








富士山登頂は、ご来光を拝むために前日の夜から登りだす。
そして日の出を山頂で迎える。

9d177e99.jpeg


いったい何を思い考えているのだろう・・・

いったものにしかわからない









ついに
cf0d9fd0.jpeg


上層の雲と下層の雲の間に現れた













体調不良の為、登り10時間、下り5時間の遥かなる旅だったそうだ。 

富士山に登ると、自分の中の何かが変わる。 これを聞いてますます登頂計画が現実に近づいた。




サーフィンスクール、愛知県名古屋発伊良湖サーフィン体験スクールツアー



登頂計画


8月の最終末に富士山頂を目指す。 その模様をブログにアップしたいと思います。
晴れるといいなー!

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら