忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

03.29.16:47

最終兵器

 先日、待ちに待った‘例のブツ’がアメリカから届いた。
その日は突如としてやってきた。 予告も無く米国からの機密文書が届いたのが事の始まり。
そこにはこう書いてあった。
「依頼の件、完了す。 0月0日NW672便にてセントレア(中部国際空港)に空輸。 
GOOD LUCK!!」
この文だけでピンときた。 はやる気持ちを抑えながらその日が来るのをじっと待つ。
しかし、受け取ることができるのだろうか・・・ 不安はつのる。

ついにその日がやってきた。 気持ちを落ち着け、空港に向かうため愛車のエンジンをかける。 
いつに無くいい響きだ。
高ぶる気持ちに合わせるかのようにエンジンは太く、そして荒く静かな住宅街にこだまする。 
朝もやの住宅街を抜けフリーウェイに合流した。 
日本も変わったね、やるようになった。 高速道路が自由に出入りできる。 調子いいー。
そう思いアクセルをいっぱいに踏み込み空港へと急ぐ。 
パワー全開でフリーウェイを爆走する。 思いのほかスピードは伸びない、エンジンも重たく鈍い音をたてている。
愛車の非力さが市街地では目立たなかった。 がしかし、フリーウェイに入ったとたんそのポテンシャルの低さに高ぶっていた気持はしだいに落ちていってしまった。 無理もない、国産1BOXカーのガソリンエンジン、デカイ車体に華奢なエンジン、20万オーバーの走行だもん当たり前。 普通なら今頃第3国で活躍しているはずだ。
さっき通ったフリーウェイも入口と出口で‘ピーッ’という音が・・・
これでお金が取られるらしい。 日本は恐ろしいシステムになっている。 まだまだだな。
017.JPG









こんな書き方をしたのがそもそもの間違い。 なので以下普通でいきます。
ETCレーンを通過し、のんびり高速道路を非力で年老いたハイエースバンで冴えないエンジン音と共に空港に向けて走る。 
慌てて出てきたので朝から何も食べていなかった。
このままでは運転に支障が出るといけないのでハイウェイオアシスにピットイン。 
そこでブランチする。 ブランチといっても食べたのは横綱ラーメンとおにぎり。 定食だね。
地元の方はご存知かと。 こってりラーメンに無料のネギを山盛りにして米粒と共に一気に食す。
これなら燃料満タンでしょ。 そして空港へ・・・
やっぱり出口で‘ピーッ’って鳴った。 しっかり料金を取られる。
(外国人からするとこのシステムはクレイジーだって)
今回向かうのは旅客ターミナルではなく
018.JPG


貨物地区

ここに例のブツ
が・・・






まずは必要書類を整えこのエリアへと車を走らせる。 そこの入口にはでっかいゲートがあった。
ここを通って中に入る。
027.JPG















よーく見ないように、後で同じ写真を使うつもりなので・・・



必要な書類はすべて整えている。 入口で警備員に止められ目的を聞かれた。
素直に正直に答える。 納得してくれたようでカードに署名し無事通過することができた。
019.JPG




次に向かったのは荷物の管理会社。 そこで品物が届いているかどうか確認する。 
どうやら無事着いているようだ。 そして受け取る準備に入る。





最初に税関での手続き
025.JPG



係りの人に尋問される。





今回届いた荷物の中身は? 
リーザル ウェポン
何の目的で?           
戦うため
どうやって使う? 
武器として
いくらくらいの物?  
答えられない

以上の受け答えで荷物は即厳重で面倒な検査を受けなければならなくなってしまった。 
021.JPG



きたーっ!







ジャーン!
022.JPG





でもおあずけ






まずはX線検査で危ないものかどうか、まずいものはないか厳重にチェックする。
023.JPG




ウィーン

ウィーン

ウィーン

ゴロゴロ

ゴロゴロ

出てきた


モニターをじっくりチェックする検査員。 しばらく黙り込んだままだ。 次の瞬間、神妙な面持ちでこちらにゆっくり歩み寄ってくる。
そこから発せられた言葉は・・・ 

問題ないですよー 笑顔でこう答えられた。 完全に仕返しされてしまった。 

検査はパス、後は関税の支払い。
024.JPG


電話帳並みの分厚い資料

これにほとんどの品目の税率が記さ
れている










個人でこの物品だとこれくらいかな・・・ 結構アバウトだった。 
支払いを済ませ再度受け取りの手続き。 今度は手元に渡る。
もう一度
021.JPG





022.JPG







キターッ!                         じゃーん!

遂にそのベールを脱ぐときが・・・  急いで梱包を解く。
026.JPG















ダンボールを小さく切り刻み、中から真綿に包まれた最終兵器が現れた。

これだっ! 捜し求めていた最後の戦闘兵器。 こいつと今年の大会は心中するつもりだ。
(近日公開予定)

慎重に愛車に積み込み最後の難関
027.JPG














貨物地区出口を勢いで突破、これですべての任務が完了した。
愛車のエンジンは悲鳴を上げノロノロと高速を走り帰宅の途に着きました。
(入口でも、出口でも‘ピーッ’)

持ち込め、持ち込め  




サーフィンスクール、愛知県名古屋発伊良湖サーフィン体験スクールツアー




 この日私と時を同じくして海外から重要物品を空輸、そして持ち込もうとしている人がいた。
見た感じインドの人のようだ。 私が税関に着くと、それよりも前から彼は延々係員と交渉しているようだった。
何やら日本でお店を経営しているらしい。 大きな声で話しているので内容がすべて聞こえてきてしまった。 そのお店はレストランだという。 そして壊れてしまった窯を送ってもらったと言っている。 インド、インドレストラン、インド料理、カレー、壊れた窯、ナンだ!! ナンを焼く窯が壊れて営業どころじゃないらしい。 しかし、窯の税率は電話帳サイズの資料には載っていない。 どおりで時間が掛かるわけだ。 そんな彼をよそ目に私は無事税関通過、彼の幸運を祈り、お先に失礼することができました。
016.JPG 
GOOD LUCK!!
&ナマステ!!





拍手[0回]

PR

無題

お兄ちゃんお久しぶりです。

久しぶりに覗いてみたら なんだかすごーく楽しそうで(笑)

それ早く見てみた~い

  • 2009年03月30日月
  • satomi
  • 編集
Re:無題
お久しぶりです。 元気でやってますか?

毎日がすごーく楽しいですよ。 相変わらずでしょ(笑)
じゃー頑張って早く書き上げます!!
(久しぶりじゃなく頻繁に覗いて下さいね)
2009/03/31 21:19
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら