忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.23.17:31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/23/17:31

03.22.18:08

こんばんは





みなさんこんばんは





お久しぶりです





大震災以来しばらくブログをUPする気にはなれませんでした











このたびの大地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りします





そして





被害に遭われた皆さまには心よりお見舞い申し上げます











津波の恐怖を映像で目の当たりにし





海へ近づく事もなかった今日この頃でしたが





いつの日からか





海の状態がとても気になり始めました





地元の海はこんな時





一体どんな表情をしているのだろうか





そして





サーフィンをするという行為が





自分にとってどんなものであったのか





それらを確かめたくなりました











自粛ムードが漂う中ですが





今まで海は





自分にとってとても身近にあったものなので





一番にでも海に帰らなければと思っています











次に訪れる機会の自分にとってのサーフィンは





楽しいものにはならないかもしれません





でも





たくさんの人達が楽しく過ごせる場所になるよう





自分の出来る範囲で働きかけていきたいと思います











それぞれにいろんな思いや考えがあると思います











海でのみなさんのたくさんの笑顔が











この大震災がもたらした大きな悲しみを











何らかの形で少しでも軽減できれば











わたしはとても嬉しいです











時には危険な海にもなります











とりかえしのつかない事態になることもあります











それでも私は海には通おうと思います











 














サーフィンスクール、愛知県名古屋発サーフィン体験スクールツアー

拍手[4回]

PR

無題

JUMBOさん、お久しぶりです!

私もあの震災以来ブログをUPできずにいました。

そして昨日、地震に遭う夢を見ました。

夢の中だけどホントに怖かった・・・実際被害に遭われた方はどれだけ怖かっただろうと思います。

その夢の後半で、私は海にいました。
(寝る前にJUMBOさんのブログを読んだからかなw?)

地震の後なのに、その海の波はとても穏やかで優しかったです。

波と遊んでいる途中で目が覚めました。


JUMBOさん、次にサーフィンした時は多分色んな思いがわいてくると思います。

またブログUPして下さいね(´∀`)



  • 2011年03月23日水
  • ヤマ
  • 編集
Re:無題
ヤマさん、お久しぶりです!

震災の映像を見る限り、現地では相当な恐怖だったと思います。
私も地震当日この地方での揺れで(5くらいかな)心臓がバクバクでした。
まだ余震も続いているので気を付けなければなりませんね。

そーなんですね、夢の中ですがヤマさんの方が先に海に行かれたんですね。
今度見る海は同じくとても穏やかで津波など想像できないような気がします。
行って確かめてみます。

マイペースなブログですが、これからもよろしくお願いします!
JUMBO

2011/03/23 16:54

無題

ある方のブログにサーフィンしないから偉い訳でなく,
サーフィンするから悪い訳でもない。
賛否両論ありますが各自の捉え方だ。と書いてありました。
そーだなって思いました。

私はあの映像を見たら正直海に入るのが恐くなりました。
身近に感じてた海、想像を絶する自然界の威力、そしてその中でサーフィンをするという恐怖。。

でも海に帰りたい気持ちも少し出てきました。。
楽しさや、素敵な景色を教えてくれたのも海。そしてサーフィン。。
言ってることがめちゃくちゃかもしれませんが私ももぉ少ししたら。。。と考えてます。

長々失礼しましたm(_ _)m

  • 2011年03月23日水
  • Saya
  • 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。

この時期に海に入るという行為、
これには賛否両論あるかと思います。

ある人に言わせれば「息するなって言うのと同じだ」とも
そして、もし海で何かあったら被災地への援助、救助の妨げになるとも
どちらの意見もわかります。

それぞれのペースで海に戻ればいいと思います。
出来る範囲で一番困っている人たちの力になるように動けばいいんじゃないでしょうか!?

海に行かないことで貯まるエネルギーもあるし
海に行くことで得るエネルギーもある。

それらを上手く使いたいですね!
2011/03/24 18:17
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら