忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
05 2017/06 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

06.28.21:15

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 06/28/21:15

06.25.15:29

TSUNAMI

このタイトルを読んで何を思い浮かべますか?

サザンの歌? 

今回は素直にそのままの意味、津波に関する話題です。

サーファーにとってはとても恐ろしいもの。 しかし、あまり危機感を感じていないのが現状だと思います。
とあるポイントに津波に関する警告がありました。 以下のようなものです。
DCF_0184.JPG















‘高い所へ逃げる’これがポイント

詳しい警告の内容はこうだ
DCF_0185.JPG















私もあまり知らなかった。 海に入る際、また海で遊ぶ際にも津波には注意しよう!





サーフィンスクール、愛知県名古屋発伊良湖サーフィン体験スクールツアー


インド洋大津波



 サーフィンを始めて以来、津波を経験したことは1度も無かった。
警告らしきものはあったが、実際に海岸に届いた津波は目で見てもよくわからなかった。
そんな私が一番身近に感じたのがインド洋大津波だった。

JPSAの大会がスリランカで行われていた時期があった。 その試合が終わり、日本に戻ってしばらく経った頃、この津波は発生した。 大会が行われていた地域も津波の被害を受けたとのこと。 それ以外詳しい情報は入ってこなかった。 

翌年、大会が行われることになり、被害の状況を目の当たりにすることになった。
会場に向かうバンは海岸線を走っていた。 所々、被害の爪あとが1年を過ぎた後も残されていた。

壊れてしまった家屋
2005_1129_145447AA.jpg
















会場に着いた。 心配していたが、この地域の被害はさほどでも無かったようだ。
2005_1124_142727AA.jpg
















いきつけのレストランには津波の絵が描かれていた
2005_1124_215609AA.jpg















打ち寄せる巨大な波に逃げ惑う人々、恐怖の体験だ。
(日本でこのニュースを聞いて正直ゾッとした)

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら