忍者ブログ

--Goin' my world-- 我が道、我が世界を思うがまま邁進するプロサーファー榊原英基のブログ
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 9 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

11.18.16:47

日の出と共に





今シーズンは





数えるほどしか





海で日の出を迎えていない










久しぶりに





そんなサーフィンを目指し





真夜中の名古屋を出発










まだ日が昇らない伊良湖の海で





静寂とともに打ち寄せる波に





自らの体のすべてをあずけ





太陽の訪れを今か今かと待ち受けていた










地球が目覚める時間





厳密には





「自身が身を置く大地が目覚める瞬間」とでも言おうか










やがて太陽が昇り始め





大地は照らされ植物が目を覚ます





時を同じくして動物にも





その1日の始まりが





植物と変わることなく同様に訪れていた
(近くに鳥がいた。。。)









その動物は





太陽のエネルギーを





体のかぎり一杯に受け止め





1日空を駆け巡るのに必要なパワーを





その小さな体の中に蓄えていた










こうして地球上の生物の1日が始まる





近くにいた鳥は
(カモメだった。。。)




1日が始まると





自分の思う方向に高く飛び出す





するとすぐに





誰かリーダーが統率しているであろう隊列に沿い





翼の角度を自在に合わせ





リーダーの行く先を果てしなく追い掛けていく













1日を彼方海の上で自由に活動し





至福の時間を過ごした後





夕刻にはまた海辺へと戻ってくる











私たち人間とは行き先が真逆だ





ネジロから海を目指し





海で遊び日が暮れると





またネジロに戻る





逆というか同じ一直線上の延長線上にある





カモメと人間とは面白い関係だなー










唯一顔を合わせるのが





それぞれが海辺にいる時間帯











初対面のとき思ったことだが





彼らの表情はとても冷たい
(動物図鑑とかで見てみて下さい)




というか目つきがとても鋭く冷ややかに感じる





そして近づいても人間をあまり恐れない





こちらを邪魔そうに飛び去って行くだけだ





今日またそんな彼らの





表情を目にすることができた

















日頃あまり見られないものを見、こんな気持ちを心が感じられるなら





早起きは三文の得なのですかね。。。!?




IMG_1312.JPG










PS





普段はあまり見ることはできないが





漁をしている漁船を追い掛け群がるカモメを





時として海の遠くに見ることもできる





そのときの彼らは相当腹が減っているらしく





漁船の行き先を





いつまでもしつこく追い回し続けている










このカモメの不屈の精神を見習い





自らの目標を





これからも追い掛けていきます。。。







 





サーフィンスクール、愛知県名古屋発サーフィン体験スクールツアー



 

拍手[0回]

PR

Re:日の出と共に

 こんにちは。

景色は伊良湖ですか??
hawaii かと思う程良いロケーションね。

この時期ならロコで
しし座流星群観られたかな?



  • 2010年11月18日木
  • harpo
  • 編集
Re:Re:日の出と共に
コメントありがとうございます。

慌てて記事アップしてしまったので、文章が整っていなくて修正しました。
よかったらもう一度読んでみて下さい!

朝日がとてもキレイでワイキキみたいなビーチでした。
流星群は見られませんでした。。。

今から見てみよ。。。






2010/11/19 00:29
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら